食べて笑って寝れたら花丸♡

心と体のこと、愛犬とのこと、主婦のひとりごとです

愛犬に生き方を教えてもらう

今朝は、昨日のこともあり、薬を飲みましたが、気持ちが沈み気味です。

 

お昼頃になれば、気持ちも安定してきてくれるかな。

 

明日は病院!

 

だから今日1日は、なんとか穏やかに過ごしたい。

 

 

朝起きると、まだ真っ暗な中、ワンちゃんの影が見えます。

 

その影を見ると、朝はホッとします。

 

起きてるかな?まだ寝てるのかな?

 

眠れたのかな?って。

 

 

朝ごはんの後、ワンちゃんを少し遊ばせて、コミュニケーションをとります。

 

昨日の出来事もあって、ワンちゃんを撫でながら、涙が出ました。

 

そばにいてくれるから出た涙なのか、励まされた涙なのかはわかりませんが、私の涙が服に落ちたあとを、ワンちゃんが拭いてくれました。

 

その姿を見たら、余計に胸が熱くなってしまって。

 

ワンちゃんの優しさを感じました。

 

ワンちゃんの前では泣かないと決めていますが、どうしても涙が出てしまうので…

 

声を出して泣かないように静かに泣くようにしています。

 

 

今朝は甘えたかったのか、ずっと私にぴったりとくっついていました。

 

おもちゃで遊ぶ時間も、おやつをあげる時間も、一緒に楽しい時間を過ごせて幸せですが、今朝のようにお互いに何もすることなく、ただくっついてそばにいるだけの時間もとても幸せです。

 

何にもしなくても、仕草で会話できたり、心と心でお互いに感じ取れるものがあります。

 

 

ワンちゃんだって、生活していれば、ストレスに感じることが沢山あって、いいことも嫌なこともあります。

 

人間も同じで、ただ人はもっともっと複雑で、会話もできて言葉もわかってしまうから、難しいんだよね。

 

 

ワンちゃんは、嬉しいことを覚えるのが得意のようです。

 

私もそうなりたいなぁって思います😌

 

お耳のお掃除やブラッシング等、日々のケアを嫌にならないように、おやつをあげながら嫌なことではないよと教えていきます。

 

人もそんな風に、嫌なことも嫌なことではないと思えるようになれたらいいのにって思ってしまいました😌

 

つい先のことを考えて、憂鬱になったり、嫌なことばかり考えてしまうので。

 

 

ワンちゃんに生き方を教えてもらっているような気がします。